ホーム > 書籍詳細:ギンイロノウタ

ギンイロノウタ

村田沙耶香/著

572円(税込)

発売日:2014/01/01

書誌情報

読み仮名 ギンイロノウタ
シリーズ名 新潮文庫
発行形態 文庫、電子書籍
判型 新潮文庫
ISBN 978-4-10-125711-2
C-CODE 0193
整理番号 む-17-1
ジャンル 文芸作品
定価 572円
電子書籍 価格 539円
電子書籍 配信開始日 2019/03/01

少女の顔をした、化け物が目覚める。戦慄の女子小説、誕生! 川上弘美さん、角田光代さん、瀧井朝世さん大注目! 野間文芸新人賞受賞作。

極端に臆病な幼い有里の初恋の相手は、文房具屋で買った銀のステッキだった。アニメの魔法使いみたいに杖をひと振り、押入れの暗闇に銀の星がきらめき、無数の目玉が少女を秘密の快楽へ誘う。クラスメイトにステッキが汚され、有里が憎しみの化け物と化すまでは……。少女の孤独に巣くう怪物を描く表題作と、殺意と恋愛でつむぐ女子大生の物語「ひかりのあしおと」。衝撃の2編。

  • 受賞
    第31回 野間文芸新人賞
目次
ひかりのあしおと
ギンイロノウタ
解説 藤田香織

著者プロフィール

村田沙耶香

ムラタ・サヤカ

1979(昭和54)年千葉県生れ。玉川大学文学部芸術文化学科卒。2003(平成15)年「授乳」で群像新人文学賞(小説部門・優秀作)受賞。2009年『ギンイロノウタ』で野間文芸新人賞、2013年『しろいろの街の、その骨の体温の』で三島賞、2016年「コンビニ人間」で芥川賞受賞。著書に『マウス』『星が吸う水』『ハコブネ』『タダイマトビラ』『殺人出産』『消滅世界』などがある。

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。

感想を送る

新刊お知らせメール

村田沙耶香
登録
文芸作品
登録

書籍の分類