ホーム > 書籍詳細:天国で君に逢えたら

映画化決定! 2007年夏、全国東宝系公開! 出演:大沢たかお、伊東美咲 監督:新城毅彦 末期ガンに襲われた世界的ウィンドサーファーが綴る、奇跡の純愛小説。

  • テレビ化JNN50周年記念スペシャルドラマ『天国で君に逢えたら』(2009年9月放映)
  • 映画化Life 天国で君に逢えたら(2007年8月公開)
  • 特設特設ページ公開中!

天国で君に逢えたら

飯島夏樹/著

432円(税込)

本の仕様

発売日:2007/01/01

読み仮名 テンゴクデキミニアエタラ
シリーズ名 新潮文庫
発行形態 文庫
判型 新潮文庫
ISBN 978-4-10-130371-0
C-CODE 0193
整理番号 い-82-1
ジャンル 文芸作品
定価 432円

ガン患者の心の叫びを代筆する“手紙屋”を病院内に開業した精神科医・純一。彼の元には嘘つきな陸サーファー、放蕩を尽くした眼科医、失職しそうな元ヤンキー板前など、ひと癖もふた癖もある面々が依頼に訪れる。そんなある日、家族のもとで最期を迎えようとハワイに帰った患者の妻から手紙が届いた……。末期ガンに襲われた世界的ウィンドサーファーが綴る、奇跡のような愛の物語。

著者プロフィール

飯島夏樹 イイジマ・ナツキ

(1966-2005)1966年、東京都生まれ。日本人で唯一、8年間ワールドカップに出場し続けた世界的プロウィンドサーファー。マウイ、グアムを拠点に世界大会を転戦、年間約20戦に出場。世界戦で数々の入賞経験を持ち、国内大会での優勝も数多い。また、グアムでマリンスポーツ会社を起業する一方、ウィンドサーフィン専門誌「Hi-Wind」にエッセイを連載、ダイナミックな人柄を素直に記した文章が好評を博すなど、活動の幅を広げる。2002年5月、肝臓ガンと診断される。翌年3月、肝移植を受けるため、すべてを引き払ってグアムから日本に移住するも、セカンドオピニオンを求めた病院で「移植には適さない」と診断され、うつ病とパニック障害を併発。その後、二度の大手術と様々な治療を施したにもかかわらず、肝臓は悪化。2004年6月、余命宣告を受け、「自分は生かされている」と体感し、偶然出逢った執筆に生き甲斐を見出した。その時綴った小説『天国で君に逢えたら』(新潮社)はベストセラーとなる。同年8月、慣れ親しんだハワイに家族で移住。「最期のときまで物書きを続けたい」と、ネット連載「今日も生かされてます」で精力的に執筆を続けていたが、2005年2月28日23時50分、妻に見守られながら、天に召された。享年38。逝去後、発売された『ガンに生かされて』(新潮社)も大きな反響を呼んだ。サニーサイドアップ.所属。

関連書籍

関連コンテンツ

感想を送る

新刊お知らせメール

飯島夏樹
登録する
文芸作品
登録する

書籍の分類

この分類の本