ホーム > 書籍詳細:朱夏―警視庁強行犯係・樋口顕―

朱夏―警視庁強行犯係・樋口顕―

今野敏/著

737円(税込)

発売日:2007/10/01

書誌情報

読み仮名 シュカケイシチョウキョウコウハンガカリヒグチアキラ
シリーズ名 新潮文庫
発行形態 文庫、電子書籍
判型 新潮文庫
ISBN 978-4-10-132152-3
C-CODE 0193
整理番号 こ-42-2
ジャンル ミステリー・サスペンス・ハードボイルド
定価 737円
電子書籍 価格 693円
電子書籍 配信開始日 2015/01/02

刑事の妻が誘拐された。もっともハードな捜査が今、始まる。この警察小説が熱い!

あの日、妻が消えた。何の手がかりも残さずに。樋口警部補は眠れぬ夜を過ごした。そして、信頼する荻窪署の氏家に助けを求めたのだった。あの日、恵子は見知らぬ男に誘拐され、部屋に監禁された。だが夫は優秀な刑事だ。きっと捜し出してくれるはずだ――。その誠実さで数々の事件を解決してきた刑事。彼を支えてきた妻。二つの視点から、真相を浮かび上がらせる、本格警察小説。

  • テレビ化
    金曜8時のドラマ「今野敏サスペンス 警視庁強行犯係 樋口顕」(2021年1月放映)

著者プロフィール

今野敏

コンノ・ビン

1955(昭和30)年北海道生れ。上智大学在学中の1978年に「怪物が街にやってくる」で問題小説新人賞を受賞。レコード会社勤務を経て、執筆に専念する。2006(平成18)年、『隠蔽捜査』で吉川英治文学新人賞を、2008年、『果断 隠蔽捜査2』で山本周五郎賞と日本推理作家協会賞を受賞する。2017年、「隠蔽捜査」シリーズで吉川英治文庫賞を受賞。さまざまなタイプのエンターテインメントを手がけているが、警察小説の書き手としての評価も高い。『イコン』『リオ 警視庁強行犯係・樋口顕』『同期』『サーベル警視庁』『清明 隠蔽捜査8』『任侠シネマ』『黙示』『オフマイク』など著書多数。

関連書籍

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。

感想を送る

新刊お知らせメール

今野敏
登録
ミステリー・サスペンス・ハードボイルド
登録

書籍の分類