ホーム > 書籍詳細:海峡の光

海峡の光

辻仁成/著

473円(税込)

発売日:2000/03/01

書誌情報

読み仮名 カイキョウノヒカリ
シリーズ名 新潮文庫
発行形態 文庫
判型 新潮文庫
ISBN 978-4-10-136127-7
C-CODE 0193
整理番号 つ-17-7
ジャンル 文芸作品、文学賞受賞作家
定価 473円

海峡に揺らめく人生の暗流。渡りきるのは私か? あいつか? 芥川賞受賞。

廃航せまる青函連絡船の客室係を辞め、函館で刑務所看守の職を得た私の前に、あいつは現れた。少年の日、優等生の仮面の下で、残酷に私を苦しめ続けたあいつが。傷害罪で銀行員の将来を棒にふった受刑者となって。そして今、監視する私と監視されるあいつは、船舶訓練の実習に出るところだ。光を食べて黒々とうねる、生命体のような海へ……。海峡に揺らめく人生の暗流。芥川賞受賞。

  • 受賞
    第116回 芥川龍之介賞
  • 舞台化
    海峡の光(2014年4月公演)

著者プロフィール

辻仁成

ツジ・ヒトナリ

1959(昭和34)年、東京生れ。福岡・帯広・函館など各地で育つ。1979年、ロックバンド・エコーズを結成。1989(平成元)年、処女小説『ピアニシモ』ですばる文学賞、1997年『海峡の光』で芥川賞、1999年『白仏』フランス語版で同国のフェミナ賞を受賞。著書に『ミラクル』『嫉妬の香り』『冷静と情熱のあいだ Blu』『太陽待ち』『アカシア』『右岸』『クロエとエンゾー』など多数。映画監督としても活躍中。

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。

感想を送る

新刊お知らせメール

辻仁成
登録
文芸作品
登録
文学賞受賞作家
登録

書籍の分類