ホーム > 書籍詳細:ダーク・マテリアルズIII 琥珀の望遠鏡〔上〕

ダーク・マテリアルズIII 琥珀の望遠鏡〔上〕

フィリップ・プルマン/著 、大久保寛/著

935円(税込)

発売日:2021/06/01

書誌情報

読み仮名 ダークマテリアルズ03コハクノボウエンキョウ1
装幀 TAKUMI(TM)/カバー装画、新潮社装幀室/デザイン
発行形態 文庫
判型 新潮文庫
ISBN 978-4-10-202421-8
C-CODE 0197
整理番号 フ-47-5
ジャンル 文学・評論
定価 935円

〈死者の国〉へ行くにはダイモンとの別れが条件だった――。ついに最終決戦!

コールター夫人に連れ去られ、薬で眠らされたライラ。ウィルは二人の天使を引き連れて救出を試みるも、頼みの短剣が折れてしまう。一方、別世界で不思議な生物・ミュレファと交流を始めたメアリー博士は、ウルシのプレート二枚から〈琥珀の望遠鏡〉を作り出し、初めてダストを目の当たりにする。天使、よろいグマ(パンサービョルネ)、ミュレファ、ガリベスピアン。あらゆる種族の思惑が交錯する、激動の第三幕。

目次
1 ほうをかけられてねむる者
2 バルサモスとバルク
3 にくをくらうもの
4 アーマとコウモリ
5 けんとう
6 事前しゃめん
7 メアリーはただひとり
8 ウオッカ
9 川上へ
10 車輪
11 トンボ
12 とっ
13 ティアリスとサルマキア
14 それがなにかを知れ
15 
16 意志機
17 油とウルシ
18 死者の町
19 ライラとその死

関連コンテンツ

著者プロフィール

1946年、英国ノリッジ生れ。児童文学作家。父親が英国空軍の軍人のため、子供時代は様々な国で暮らす。オックスフォード大学を卒業後、ウエストミンスター大学で英文学を教えるかたわら、小説、戯曲、絵本、児童文学などを発表。代表作に「ダーク・マテリアルズ」三部作があり、『黄金の羅針盤』で1996年にカーネギー賞とガーディアン賞を受賞。また『琥珀の望遠鏡』では2002年にウィットブレッド賞児童文学賞を受賞し、児童文学として初めて最優秀賞も受賞するという快挙をなしとげた。

大久保寛

オオクボ・ヒロシ

1954年、東京生れ。早稲田大学卒業。訳書に「アルテミス・ファウル」シリーズ、『黄金の羅針盤』『神秘の短剣』『琥珀の望遠鏡』『デビルズ・ピーク』など多数。

関連書籍

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。

感想を送る

新刊お知らせメール

フィリップ・プルマン
登録
大久保寛
登録

書籍の分類