ホーム > 書籍詳細:ダーク・マテリアルズI 黄金の羅針盤〔下〕

ダーク・マテリアルズI 黄金の羅針盤〔下〕

フィリップ・プルマン/著 、大久保寛/訳

781円(税込)

発売日:2021/05/01

書誌情報

読み仮名 ダーク・マテリアルズ01オウゴンノラシンバン2
装幀 TAKUMI(TM)/カバー装画、新潮社装幀室/デザイン
発行形態 文庫
判型 新潮文庫
ISBN 978-4-10-202418-8
C-CODE 0197
整理番号 フ-47-2
ジャンル 文学・評論
定価 781円

真理計を読み解く少女・ライラが世界中を虜にし続ける冒険ファンタジーの超傑作。

船上民族であるジプシャンの賢人、心優しい気球乗り、強く勇敢なよろいグマ(パンサービョルネ)に、空を飛べる美しい魔女。冷徹なコールター夫人に追われながらも真理計(アレシオメーター)から正確に真実を読み解き、守護精霊(ダイモン)以外にも信頼できる仲間を得たライラ。しかし、辿り着いた敵地・ボルバンガーで待ち受けていたのは、あまりにおぞましい人体実験だった。そうまでして大人たちが追究する〈ダスト〉の正体とは一体――?

  • テレビ化
    ダーク・マテリアルズ/⻩⾦の羅針盤(2020年2月放映)
  • テレビ化
    ダーク・マテリアルズ/ライラと黄金の羅針盤 II(2021年2月放映)
目次
第2部 ボルバンガー
12 ゆくえ不明の少年
13 フェンシング
14 ボルバンガーの
15 ダイモンのおり
16 銀のギロチン
17 じょたち
第3部 スバールバル
18 きりと氷
19 とらわれの身
20 とう
21 アスリエルきょうかんげい
22 裏切り
23 星へのかけ橋

関連コンテンツ

著者プロフィール

1946年、英国ノリッジ生れ。児童文学作家。父親が英国空軍の軍人のため、子供時代は様々な国で暮らす。オックスフォード大学を卒業後、ウエストミンスター大学で英文学を教えるかたわら、小説、戯曲、絵本、児童文学などを発表。代表作に「ダーク・マテリアルズ」三部作があり、『黄金の羅針盤』で1996年にカーネギー賞とガーディアン賞を受賞。また『琥珀の望遠鏡』では2002年にウィットブレッド賞児童文学賞を受賞し、児童文学として初めて最優秀賞も受賞するという快挙をなしとげた。

大久保寛

オオクボ・ヒロシ

1954年、東京生れ。早稲田大学卒業。訳書に「アルテミス・ファウル」シリーズ、『黄金の羅針盤』『神秘の短剣』『琥珀の望遠鏡』『デビルズ・ピーク』など多数。

関連書籍

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。

感想を送る

新刊お知らせメール

フィリップ・プルマン
登録
大久保寛
登録

書籍の分類