ホーム > 書籍詳細:幸福について―人生論―

幸福について―人生論―

アルトゥール・ショーペンハウアー/著 、橋本文夫/訳

649円(税込)

本の仕様

発売日:1958/03/12

読み仮名 コウフクニツイテジンセイロン
シリーズ名 新潮文庫
発行形態 文庫、電子書籍
判型 新潮文庫
ISBN 978-4-10-203301-2
C-CODE 0110
整理番号 シ-6-1
ジャンル 哲学・思想
定価 649円
電子書籍 価格 649円
電子書籍 配信開始日 2016/05/20

幸福は人間の一大迷妄である。蜃気楼である。がそうは悟れない。この悟れない人間を悟れないままに、幸福の夢を追わせつつ救済しよう。人生はこの意味では喜劇であり戯曲である。従ってこれを導く人生論も、諷刺的、ユーモア的にならざるをえない。本書は厭世哲学者といわれる著者が、豊富な引用文と平明な表現で人生の意義を説き幸福を教える名随筆「処世術箴言」の全訳である。

著者プロフィール

アルトゥール・ショーペンハウアー Schopenhauer,Arthur

(1788-1860)ドイツの哲学者。ダンチヒ生れ。当初、プラトンとカントを研究。ゲーテと交わり、その後、インド哲学を学んだ。ヨーロッパのペシミズムの源流となった『意志と表象としての世界』(1819)でワーグナー、ニーチェ、トーマス・マンに影響を与える。人生は最悪の世界だとして、そこからの解脱は芸術的静観と仏教的涅槃によるべきだとした。19世紀の厭世的世相に大いに迎えられた。

橋本文夫 ハシモト・フミオ

(1909-1983)ドイツ文学者。兵庫県生れ。東大独文科卒。中央大学教授。訳書にヤスパース『悲劇論』、『戦争の罪を問う』他。

目次

緒言
第一章 人間の三つの根本規定
第二章 人のあり方について
第三章 人の有するものについて
第四章 人の与える印象について
第五章 訓話と金言
第六章 年齢の差異について
解説 橋本文夫

感想を送る

新刊お知らせメール

アルトゥール・ショーペンハウアー
登録する
橋本文夫
登録する
哲学・思想
登録する

書籍の分類

この分類の本

幸福について―人生論―

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※ 書店によっては、在庫の無い場合や取扱いの無い場合があります。あらかじめご了承ください。
※詳しい購入方法は、各ネット書店のサイトにてご確認ください。

  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7net
  • e-hon
  • HonyaClub
  • TSUTAYA ONLINE
  • 紀伊國屋書店
  • エルパカBOOKS - HMV
  • honto

幸福について―人生論―

以下のネット書店よりご購入ください。

※ 詳しい購入方法は、各ネット書店のサイトにてご確認ください。

電子書店

Shincho Live!