ホーム > 書籍詳細:日本アルプスのライチョウ

孤高の山岳写真家・水越武が綴る「山恋の歌」、ここに完結!

日本アルプスのライチョウ

水越武/著 、中村浩志/解説

6,050円(税込)

本の仕様

発売日:2020/03/25

読み仮名 ニホンアルプスノライチョウ
装幀 水越武/写真、新潮社装幀室/装幀
発行形態 書籍
判型 A4判変型
頁数 119ページ
ISBN 978-4-10-315233-0
C-CODE 0072
定価 6,050円

いつの日かこの神秘的なライチョウをとりあげた「物語」をまとめてみたい……80歳を超えてなお厳冬期のアルプスに分け入る山岳写真家・水越武が、半世紀にわたり追い続けた“神の鳥”ライチョウの知られざる生態と、ライフワークである日本アルプスの四季折々の壮大な風景を併せた集大成の写真集。

著者プロフィール

水越武 ミズコシ・タケシ

1938年愛知県生まれ。写真家。東京農業大学林学科中退後、1965年から田淵行男氏に師事。講談社出版文化賞、土門拳賞、芸術選奨文部科学大臣賞など受賞。主な写真集/著書に『穂高 光と風』(1986年 グラフィック社)、『HIMALAYA』(1993年 講談社)、『森林列島』(1998年 岩波書店)、『熱帯雨林』(2001年 岩波書店)、『知床 残された原始」(2008年 岩波書店)、『わたしの山の博物誌』(2009年 新潮社)、『熱帯の氷河』(2009年 山と渓谷社)、『月に吠えるオオカミ―写真をめぐるエセー』(岩波書店 2013年)など多数。

中村浩志 ナカムラ・ヒロシ

1947年長野県生まれ。信州大学教育学部卒、京都大学理学部博士課程修了。理学博士。1980年信州大学助手、1992年同大学教授。2012年同大学退職、名誉教授。日本鳥学会元会長。2020年3月現在、一般財団法人中村浩志国際鳥類研究所代表理事。専門は鳥類生態学。

イベント/書店情報

試し読み

感想を送る

新刊お知らせメール

水越武
登録する
中村浩志
登録する

書籍の分類

日本アルプスのライチョウ

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※ 書店によっては、在庫の無い場合や取扱いの無い場合があります。あらかじめご了承ください。
※詳しい購入方法は、各ネット書店のサイトにてご確認ください。

  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7net
  • e-hon
  • HonyaClub
  • TSUTAYA ONLINE
  • 紀伊國屋書店
  • エルパカBOOKS - HMV
  • honto