ホーム > 書籍詳細:サキの忘れ物

サキの忘れ物

津村記久子/著

1,540円(税込)

発売日:2020/06/29

書誌情報

読み仮名 サキノワスレモノ
装幀 嶽まいこ/装画、新潮社装幀室/装幀
雑誌から生まれた本 新潮から生まれた本
発行形態 書籍
判型 四六判
頁数 220ページ
ISBN 978-4-10-331982-5
C-CODE 0093
定価 1,540円

見守っている。あなたがわたしの存在を信じている限り――。

ある日、千春はバイト先の喫茶店で客が忘れていった一冊の本を手にする。それは誰からもまともに取り合ってもらえなかった彼女がはじめて読み通した本となった。十年後、書店員となった千春の前に現れたのは。人生は、ほんとうにちいさなことをきっかけに動きだす。たやすくない日々に宿る僥倖のような、まなざしあたたかな短篇集。

目次
サキの忘れ物
王国
ペチュニアフォールを知る二十の名所
喫茶店の周波数
Sさんの再訪
行列
河川敷のガゼル
真夜中をさまようゲームブック
隣のビル

関連コンテンツ

著者プロフィール

津村記久子

ツムラ・キクコ

1978年大阪市生まれ。2005年「マンイーター」(のちに『君は永遠にそいつらより若い』に改題)で太宰治賞を受賞してデビュー。2008年『ミュージック・ブレス・ユー!!』で野間文芸新人賞、2009年「ポトスライムの舟」で芥川賞、2011年『ワーカーズ・ダイジェスト』で織田作之助賞、2013年「給水塔と亀」で川端康成文学賞、2016年『この世にたやすい仕事はない』で芸術選奨新人賞、2017年『浮遊霊ブラジル』で紫式部文学賞、2019年『ディス・イズ・ザ・デイ』でサッカー本大賞、2020年「給水塔と亀(The Water Tower and the Turtle)」(ポリー・バートン訳)でPEN/ロバート・J・ダウ新人作家短編小説賞を受賞。他に『とにかくうちに帰ります』『エヴリシング・フロウズ』などの著書がある。

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。

感想を送る

新刊お知らせメール

津村記久子
登録

書籍の分類