ホーム > 書籍詳細:今夜

今夜

小野寺史宜/著

1,705円(税込)

発売日:2020/11/26

書誌情報

読み仮名 コンヤ
装幀 太田侑子/装画、新潮社装幀室/装幀
発行形態 書籍、電子書籍
判型 四六判変型
頁数 250ページ
ISBN 978-4-10-332544-4
C-CODE 0093
定価 1,705円
電子書籍 価格 1,705円
電子書籍 配信開始日 2020/11/26

気づかないうちに、夜は、人の心を侵す――抗(あらが)えるか、それとも、流されるか?

プロボクサー、タクシードライバー、交番の警察官、高校教師。その夜、四人の男女は、人生の境界線上に立った。あの日のあなたと同じように。選択の瞬間、夜に潜む魔物が、そっと背中を押す。選んだのは、善? それとも悪? 人間の強さと弱さを繊細な視線でとらえ、忘れられない物語に昇華させた著者会心の書き下ろし長編。この『今夜』は、それぞれ内容的なつながりがまったくない「夜四部作」の三作目にあたる(一作目が『ひりつく夜の音』、二作目は『夜の側に立つ』)。四番目の「夜」は、2020年11月現在、まだ書かれていない。

著者プロフィール

小野寺史宜

オノデラ・フミノリ

1968年、千葉県生まれ。2006年「裏へ走り蹴り込め」で第86回オール讀物新人賞を受賞。2008年、第3回ポプラ社小説大賞優秀賞を受賞した『ROCKER』で単行本デビュー。『ひと』が2019年本屋大賞第2位にランクインし、ベストセラーに。他にも『リカバリー』『ひりつく夜の音』『夜の側に立つ』『タクジョ!』『食っちゃ寝て書いて』『今日も町の隅で』「みつばの郵便屋さん」シリーズなど多くの著作がある。

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。

感想を送る

新刊お知らせメール

小野寺史宜
登録

書籍の分類