ホーム > 著者一覧 > 著者ページ:小野寺史宜

小野寺史宜

オノデラ・フミノリ

著者プロフィール

1968年、千葉県生まれ。2006年「裏へ走り蹴り込め」で第86回オール讀物新人賞を受賞。2008年『ROCKER』で第3回ポプラ社小説大賞優秀賞を受賞し、単行本デビュー。他の著書に『ひりつく夜の音』『リカバリー』『ひと』『それ自体が奇跡』『本日も教官なり』『太郎とさくら』「みつばの郵便屋さん」シリーズなど多数の著作がある。

新刊お知らせメール

お気に入りの著者の新刊情報を、いち早くお知らせします!

小野寺史宜
登録する

書籍一覧

小野寺史宜が紹介した本