ホーム > 書籍詳細:図書室

図書室

岸政彦/著

1,728円(税込)

本の仕様

発売日:2019/06/27

読み仮名  
雑誌から生まれた本 新潮から生まれた本
発行形態 書籍
判型 四六判変型
頁数 176ページ
ISBN 978-4-10-350722-2
C-CODE 0093
定価 1,728円

四十年前の冬、あの図書室で知り合った同い年の少年と二人で、私は世界の終わりに立ち会った。大阪でひとり生きる女性の追憶を描いた、温もりと抒情に満ちた三島賞候補作。社会学者でもある著者が同じ大阪での半生を綴る書下ろしエッセイ「給水塔」を併録。

著者プロフィール

岸政彦 キシ・マサヒコ

1967年生まれ。社会学者。著書に『同化と他者化─戦後沖縄の本土就職者たち』『街の人生』『断片的なものの社会学』(紀伊國屋じんぶん大賞2016受賞)『愛と欲望の雑談』(雨宮まみとの共著)『質的社会調査の方法─他者の合理性の理解社会学』(石岡丈昇、丸山里美との共著)など。「ビニール傘」が第156回芥川賞候補作となった。

感想を送る

新刊お知らせメール

岸政彦
登録する

書籍の分類