ホーム > 書籍詳細:百の夜は跳ねて

百の夜は跳ねて

古市憲寿/著

1,512円(税込)

本の仕様

発売日:2019/06/27

読み仮名  
雑誌から生まれた本 新潮から生まれた本
発行形態 書籍
判型 四六判
頁数 192ページ
ISBN 978-4-10-352691-9
C-CODE 0093
定価 1,512円

「そこで生まれてはいけないし、死んではいけない。そんな島があるって知ってるか」。高層ビルの窓拭きをする翔太の、頭の中で響く声。そして、ガラスの向こうの老婆との出逢い。境界を越えた対話がもたらしたものとは――。新時代の扉を開く、著者渾身の傑作長編。

著者プロフィール

古市憲寿 フルイチ・ノリトシ

1985(昭和60)年東京都生まれ。社会学者。慶應義塾大学SFC研究所上席所員。日本学術振興会「育志賞」受賞。若者の生態を的確に描出した『絶望の国の幸福な若者たち』で注目され、メディアでも活躍。他の著書に『だから日本はズレている』『平成くん、さようなら』など。

感想を送る

新刊お知らせメール

古市憲寿
登録する

書籍の分類