ホーム > 書籍詳細:らせん状想像力―平成デモクラシー文学論―

らせん状想像力―平成デモクラシー文学論―

福嶋亮大/著

2,640円(税込)

発売日:2020/09/28

書誌情報

読み仮名 ラセンジョウソウゾウリョクヘイセイデモクラシーブンガクロン
装幀 新潮社装幀室/装幀
雑誌から生まれた本 新潮から生まれた本
発行形態 書籍
判型 四六判
頁数 278ページ
ISBN 978-4-10-353561-4
C-CODE 0095
定価 2,640円

この30年、文学の現場では何が起こっていたのか? 俊英による歴史の更新!

平成年間、日本文学はグローバル商品として拡散する一方、インターネットの浸透により市場は収縮した。明治以来の制度が根本的な変容を迫られる中、「私」は異常化し、「世界」はディストピアに変わり、「言語」は世俗化され、作家たちの意識は迷宮化し渦を巻く……圧倒的なスピード感でテキストを読み抜いてゆく思考の冒険!

著者プロフィール

福嶋亮大

フクシマ・リョウタ

1981年2月21日京都生まれ。中国文学者。立教大学文学部准教授。文学博士。京都大学文学部中国文学科卒業。2014年『復興文化論 日本的創造の系譜』でサントリー学芸賞受賞。2017年、『厄介な遺産 日本近代文学と演劇的想像力』でやまなし文学賞受賞。2019年、早稲田大学坪内逍遙大賞奨励賞受賞。著書に『神話が考える ネットワーク社会の文化論』、『辺境の思想 日本と香港から考える』(共著)、『ウルトラマンと戦後サブカルチャーの風景』、『百年の批評 近代をいかに相続するか』等。

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。

感想を送る

新刊お知らせメール

福嶋亮大
登録

書籍の分類