ホーム > 著者一覧 > 著者ページ:村上龍

村上龍

ムラカミ・リュウ

著者プロフィール

1952年長崎県佐世保市生まれ。武蔵野美術大学中退。大学在学中の1976年『限りなく透明に近いブルー』で群像新人文学賞、芥川賞を受賞。1981年『コインロッカー・ベイビーズ』で野間文芸新人賞、1998年『イン ザ・ミソスープ』で読売文学賞、2000年『共生虫』で谷崎潤一郎賞、2005年『半島を出よ』で毎日出版文化賞、野間文芸賞、2011年『歌うクジラ』で毎日芸術賞を受賞。著書は『愛と幻想のファシズム』『五分後の世界』『13歳のハローワーク』など多数。

村上龍電子本製作所 (外部リンク)

新刊お知らせメール

お気に入りの著者の新刊情報を、いち早くお知らせします!

村上龍
登録する

書籍一覧

村上龍が紹介した本