ホーム > 書籍詳細:秘闘―私の「コロナ戦争」全記録―

秘闘―私の「コロナ戦争」全記録―

岡田晴恵/著

1,760円(税込)

発売日:2021/12/22

書誌情報

読み仮名 ヒトウワタシノコロナセンソウゼンキロク
発行形態 書籍
判型 四六判変型
ISBN 978-4-10-354361-9
ジャンル 科学
定価 1,760円

“コロナの女王”は何と闘ったのか――
「この国の罪と病」を明かす迫真の告白手記!

尾身分科会会長、田村前厚労大臣らコロナ対策を指揮した中心人物との生々しいやり取りであぶり出されるコロナ禍の真実。日本中が未曾有の災禍に見舞われたあの時、誰が、どう動いたのか!? この国の矛盾と歪みに直面した著者が、また訪れる危機のために何としても書き残しておきたかった「秘められた闘い」の700日!

著者コメント

この本を書くには勇気がいりました。覚悟も必要でした。ですが、この2年間で私が目の当たりにしてきた真実を、次世代のためにどうしても書いて残したかった。この国の未来のために、一人でも多くの人に読んでほしいと願っています。

著者プロフィール

岡田晴恵

オカダ・ハルエ

白鴎大学教授。共立薬科大学大学院を修了後、順天堂大学にて医学博士を取得。国立感染症研究所、ドイツマールブルク大学医学部ウイルス学研究所、経団連21世紀政策研究所などを経て、2021年11月現在は白鴎大学で教授を務めている。専門は感染症学、公衆衛生学。感染症対策の専門家としてテレビやラジオへの出演、専門書から児童書などの執筆活動を通して、新型コロナウイルスを始めとする感染症対策に関する情報を発信している。

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。

感想を送る

新刊お知らせメール

岡田晴恵
登録
科学
登録

書籍の分類