ホーム > 書籍詳細:新リア王(上)

新リア王(上)

高村薫/著

2,090円(税込)

発売日:2005/10/27

書誌情報

読み仮名 シンリアオウ1
発行形態 書籍
判型 四六判変型
頁数 478ページ
ISBN 978-4-10-378404-3
C-CODE 0093
ジャンル 文芸作品、経済・社会小説、文学賞受賞作家
定価 2,090円

保守王国の崩壊を予見した壮大な政治小説、3年の歳月をかけてここに誕生! 

父と子。その間に立ちはだかる壁はかくも高く険しいものなのか――。近代日本の「終わりの始まり」が露見した永田町と、周回遅れで核がらみの地域振興に手を出した青森。政治一家・福澤王国の内部で起こった造反劇は、雪降りしきる最果ての庵で、父から息子へと静かに、しかし決然と語り出される。『晴子情歌』に続く大作長編小説。

  • 受賞
    第4回 親鸞賞

著者プロフィール

高村薫

タカムラ・カオル

1953(昭和28)年、大阪市生まれ。作家。1990年『黄金を抱いて翔べ』でデビュー。1993年『マークスの山』で直木賞受賞。著書に『晴子情歌』『新リア王』『太陽を曳く馬』『空海』『土の記』等。

関連書籍

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。

感想を送る

新刊お知らせメール

高村薫
登録
文芸作品
登録
経済・社会小説
登録
文学賞受賞作家
登録

書籍の分類