ホーム > News Headlines > 【イベント】代官山文学ナイト:鴻巣友季子の文学茶々vol.7『謎とき『風と共に去りぬ』』刊行記念

イベント/書店情報

『謎とき『風と共に去りぬ』』刊行記念
鴻巣友季子さんトーク&サイン会
「鴻巣友季子の文学茶々」VOL.7

【イベント】代官山文学ナイト:鴻巣友季子の文学茶々vol.7『謎とき『風と共に去りぬ』』刊行記念

開催日時 2019年1月24日(木)19:00〜
会場 蔦屋書店1号館 2階 イベントスペース
問い合わせ先 Tel.03-3770-2525
(営業時間内の問い合わせとなります。朝7:00~深夜26:00)
URL 詳細はこちらをご覧ください。
備考 ■定員:50名

〈ご参加方法〉
2018年12月5日(水)朝7時より、代官山 蔦屋書店 一号館一階レジカウンターもしくはお電話にて、ご予約を承ります。トークショーのみのご参加券(1000円税込み)、または、トークショー+サイン会に参加できる『謎とき「風と共に去りぬ』付きのご参加券(2300円税込み)をお買い上げになることが参加条件です。オンラインストアでもお申込みいただけます。

著者紹介

鴻巣友季子コウノス・ユキコ

1963年東京生まれ。翻訳家。訳書にエミリー・ブロンテ『嵐が丘』、ヴァージニア・ウルフ『灯台へ』、マーガレット・ミッチェル『風と共に去りぬ』(全5巻)、J.M.クッツェー『恥辱』『イエスの幼子時代』、マーガレット・アトウッド『昏き目の暗殺者』ほか多数。文芸評論家、エッセイストとしても活躍し、『明治大正翻訳ワンダーランド』『カーヴの隅の本棚』『熟成する物語たち』『孕むことば』『本の寄り道』『全身翻訳家』『翻訳教室 はじめの一歩』『翻訳ってなんだろう? あの名作を訳してみる』『翻訳問答』シリーズなど、多数の著書がある。

書籍紹介