お知らせ

越谷オサム『四角い光の連なりが』
サイン本予約販売!

越谷オサム『四角い光の連なりが』 サイン本予約販売!(2019年11月20日発売)

たぶん毎日、そうなんだ――、
きょうは誰かの、大切な日。

恋と作文に悩む九州の小学生も。夫を亡くしたおばあちゃんも、人気急上昇中の四国生まれの落語家も。東北に帰郷する激務のサラリーマンも。ふとしたときに思い出す。笑ったこと、泣いたこと、恋したこと、さよならしたこと。そこにはいつも、列車があった――。人生の思い出が溢れ出す5つの物語。

サイン本 限定予約販売!

サイン本予約販売
2019年11月18日までにご予約の方に、サイン本を販売いたします。

 【ご注意事項】
・11月18日以前でも、ご注文が上限数に達した時点でご予約受付は終了します。
・お届けは発売日以降になります。

ご予約はこちらへ
紀伊國屋書店 e-hon

著者紹介

越谷オサムコシガヤ・オサム

1971年東京生まれ。2004年、第16回日本ファンタジーノベル大賞優秀賞受賞作『ボーナス・トラック』でデビュー。映画化もされた『陽だまりの彼女』はミリオンセラーになった。他にも『階段途中のビッグ・ノイズ』『金曜のバカ』「いとみち」シリーズ『魔法使いと副店長』『房総グランオテル』『まれびとパレード』など多くの著作がある。

書籍紹介