文学賞

小林秀雄賞・平山周吉さん、
新潮ドキュメント賞・河合香織さん
受賞スピーチ

2019年10月4日(金)、第18回 小林秀雄賞・新潮ドキュメント賞(一般財団法人 新潮文芸振興会主催)贈呈式が行われました。 受賞者の平山周吉さん、河合香織さんの受賞挨拶です。

第18回 小林秀雄賞 
『江藤淳は甦える』平山周吉(新潮社)

第18回 新潮ドキュメント賞 
『選べなかった命 出生前診断の誤診で生まれた子』河合香織(文藝春秋)

関連リンク

著者紹介

平山周吉ヒラヤマ・シュウキチ

昭和27(1952)年東京生まれ。慶應義塾大学文学部国文科卒。出版社で雑誌、書籍の編集に従事した。2019年4月現在、雑文家。著書に『昭和天皇「よもの海」の謎』(小社刊)、『戦争画リターンズ 藤田嗣治とアッツ島の花々』(芸術新聞社)がある。

河合香織カワイ・カオリ

ノンフィクション作家。神戸市外国語大学外国語学部ロシア学科卒業。2004(平成16)年に出版した『セックスボランティア』で、障害者の性と愛の問題を取り上げ、話題を呼ぶ。2009年『ウスケボーイズ─日本ワインの革命児たち─』で小学館ノンフィクション大賞を受賞。その他の著書に『帰りたくない─少女沖縄連れ去り事件─』(『誘拐逃避行―少女沖縄「連れ去り」事件―』改題)がある。

書籍紹介