ホーム > 文学賞 > 新潮ミステリー大賞

新潮ミステリー大賞

主催:新潮社 後援:東映 発表誌:「小説新潮」

【こんな作品を求む!】「新潮ミステリー大賞」事務局座談会はこちらから
【こんな作品が読みたい!】予選委員が教える、投稿原稿の「ABC」座談会はこちらから
(小説新潮2021年10月号掲載)

募集要項 第10回 新潮ミステリー大賞

日本推理サスペンス大賞、新潮ミステリー倶楽部賞、ホラーサスペンス大賞、そして……

最終候補に残った作品も映像化が検討されます!

募集対象 ストーリー性豊かな、広義のミステリー小説。プロ・アマ問わずで、自作、未発表の作品。日本語で書かれた作品に限る。
原稿枚数 400字詰原稿用紙換算で、350枚以上。ワープロ原稿の場合は、A4の紙に縦書きで印字すること。2000字程度の梗概と登場人物一覧を添付し、氏名、年齢、略歴、住所、電話番号、および400字詰原稿用紙換算枚数を明記。ペンネームの場合は、必ず本名も記載すること。
原稿送り先 新潮社「新潮ミステリー大賞」係
〒162-8711 東京都新宿区矢来町71
締切 2023年3月31日(当日消印有効)
大賞受賞作一篇。賞金300万円。
発表 2023年7月末。選考会終了後、直ちに発表。「小説新潮」10月号(9月発売)誌上で、選考経過を発表する。
選考委員 次の選考委員3名によって決定する。
貴志祐介、道尾秀介、湊かなえ
※五十音順
権利 受賞作の雑誌掲載権、出版権(電子化を含む)は新潮社に帰属する。また、受賞作の映像化権および最終候補作の映像化優先権は、最終選考会から一年半の間、東映株式会社に帰属する。
注意
  • 他の文学賞との二重投稿、および受賞作の他賞への投稿は認めません。
  • 応募原稿は返却できませんので、必要な方はコピーをお取り下さい。なお、応募された作品についての問い合わせには応じられません。原稿には必ず通しナンバーを付けて下さい。
主催 新潮社
後援 東映

 第9回 新潮ミステリー大賞 候補作品

クローズドサスペンスヘヴン 五条紀夫
キツネ狩り 嶌日糸
箱庭島に日は昇る 和居ナラブ
不謹慎な遊び 笹木嬰児

選考委員

過去の受賞作品

新潮社刊行の受賞作品

受賞発表誌