ホーム > 著者一覧 > 著者ページ:楡周平

楡周平

ニレ・シュウヘイ

著者プロフィール

1957(昭和32)年生れ。慶應義塾大学大学院修了。1996(平成8)年、米国企業在職中に執筆した『Cの福音』が、いきなりベストセラーとなり、衝撃のデビューを飾る。翌年より執筆に専念し、以後、『Cの福音』を始めとする朝倉恭介シリーズ(全6冊)の他、『マリア・プロジェクト』『フェイク』『再生巨流』『異端の大義』『陪審法廷』『ラスト ワン マイル』『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・東京』『プラチナタウン』『修羅の宴』『羅針』『虚空の冠(上)(下)』『ドッグファイト』『バルス』など、時代を先取りしたテーマと幅広い作風で、つねに話題作を発表し続けている。

新刊お知らせメール

お気に入りの著者の新刊情報を、いち早くお知らせします!

楡周平
登録する

書籍一覧

楡周平が紹介した本