ホーム > 書籍詳細:一汁一菜でよいという提案

一汁一菜でよいという提案

土井善晴/著

935円(税込)

発売日:2021/11/01

書誌情報

読み仮名  
発行形態 文庫、電子書籍
判型 新潮文庫
ISBN 978-4-10-103381-5
C-CODE 0177
整理番号 と-33-1
ジャンル 文学・評論
定価 935円
電子書籍 価格 935円
電子書籍 配信開始日 2021/10/28

日常の食事は、ご飯と具だくさんの味噌汁で充分。家庭料理に革命をもたらした大ベストセラー!

日常の食事は、ご飯と具だくさんの味噌汁で充分。あれば漬物を添えましょう。無理のない生活のリズムを作り、心身ともに健康であるために「一汁一菜」という生き方をはじめてみませんか――。料理研究家・土井善晴による根源的かつ画期的な提言は、家庭料理に革命をもたらした。一汁一菜の実践法を紹介しながら、食文化の変遷、日本人の心について考察する。著者撮影の食卓風景も数多く掲載。

著者プロフィール

土井善晴

ドイ・ヨシハル

料理研究家

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。

感想を送る

新刊お知らせメール

土井善晴
登録

書籍の分類