ホーム > 書籍詳細:眠狂四郎孤剣五十三次〔上〕

眠狂四郎孤剣五十三次〔上〕

柴田錬三郎/著

781円(税込)

発売日:2003/11/10

書誌情報

読み仮名 ネムリキョウシロウコケンゴジュウサンツギ1
シリーズ名 新潮文庫
発行形態 文庫、電子書籍
判型 新潮文庫
ISBN 978-4-10-115049-9
C-CODE 0193
整理番号 し-5-49
ジャンル 文学賞受賞作家
定価 781円
電子書籍 価格 781円
電子書籍 配信開始日 2017/07/21

幕府の密命で東海道を下る狂四郎。次々に襲う刺客を迎え撃つ秘剣円月殺法!

水野越前守忠邦の側用人・武部仙十郎の密命により、徳川幕府に対する薩摩など西国十三藩の謀議を探るため東海道を西へ向う眠狂四郎。江戸日本橋で岸和田藩主の懐中より謀議の連判状をまきあげたのを皮切りに、五十三の宿駅ごとに待ち受ける各藩のさまざまな刺客と対峙しながら旅を続ける。赴くところ、襲い来る凶刃と上がる血煙! 各宿駅の風物・人情を背景に狂四郎の活躍を綴る快作。

著者プロフィール

柴田錬三郎

シバタ・レンザブロウ

(1917-1978)岡山県生れ。慶應義塾大学支那文学科卒業。在学中より「三田文学」に現代ものの短編を発表。戦後、「書評」の編集長を経て、創作に専念。1951(昭和26)年、『イエスの裔』で直木賞を受賞。以後、時代小説を中心に創作し、1956年より「週刊新潮」連載開始の『眠狂四郎無頼控』は、一大ブームとなった。狂四郎シリーズ以外の主な作品に『剣は知っていた』『赤い影法師』『運命峠』『御家人斬九郎』『剣鬼』『決闘者 宮本武蔵』等がある。

関連書籍

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。

感想を送る

新刊お知らせメール

柴田錬三郎
登録
文学賞受賞作家
登録

書籍の分類