ホーム > 書籍詳細:剣客商売 庖丁ごよみ

空腹のときは開かないでください。小兵衛が、著者が、舌鼓を打った、四季折々の江戸の味。

剣客商売 庖丁ごよみ

池波正太郎/著 、近藤文夫/料理

869円(税込)

本の仕様

発売日:2003/06/20

読み仮名 ケンカクショウバイホウチョウゴヨミ
シリーズ名 新潮文庫
発行形態 文庫
判型 新潮文庫
ISBN 978-4-10-115750-4
C-CODE 0195
整理番号 い-17-20
ジャンル 文学賞受賞作家、クッキング・レシピ
定価 869円

著者自身の企画になる最後の本――作家が毎月楽しんで食材を選び、その食材に熟達のペンと絵筆をふるう。それを受けたお気に入りの料理人が、旬の献立をたて、作家の前に並べてみせたのは、「剣客商売」シリーズで老剣客・小兵衛が舌鼓を打っていた、四季折々の江戸の味の数々。根深汁、柚子切り蕎麦、軍鶏鍋……見て読んで、実際に作っても楽しめる、池波正太郎・食の世界を味わいつくす一冊。

著者プロフィール

池波正太郎 イケナミ・ショウタロウ

(1923-1990)東京市浅草生れ。下谷・西町小学校を卒業後、茅場町の株式仲買店他に勤める。戦後、東京都の職員として下谷区役所等に勤務。長谷川伸に師事し、新国劇の劇作を数多く発表。1950年代半ば頃より小説創作に転じ、1960年「錯乱」により直木賞を、1977年吉川英治文学賞を、1988年菊池寛賞をそれぞれ受賞。1986年紫綬褒章受章。「剣客商売」「鬼平犯科帳」「仕掛人・藤枝梅安」の三シリーズは今なお愛読される大ベストセラー。

近藤文夫 コンドウ・フミオ

1947(昭和22)年、東京生れ。1966年、山の上ホテル入社、1971年、「てんぷらと和食 山の上」の料理長となる。1991(平成3)年独立し、銀座に「てんぷら近藤」を開店、現在にいたる。

関連書籍

感想を送る

新刊お知らせメール

池波正太郎
登録する
近藤文夫
登録する
文学賞受賞作家
登録する
クッキング・レシピ
登録する

書籍の分類

この分類の本

剣客商売 庖丁ごよみ

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※ 書店によっては、在庫の無い場合や取扱いの無い場合があります。あらかじめご了承ください。
※詳しい購入方法は、各ネット書店のサイトにてご確認ください。

  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7net
  • e-hon
  • HonyaClub
  • TSUTAYA ONLINE
  • 紀伊國屋書店
  • エルパカBOOKS - HMV
  • honto