ホーム > 書籍詳細:剣客商売読本

剣客商売読本

池波正太郎/著

990円(税込)

発売日:2000/04/01

書誌情報

読み仮名 ケンカクショウバイドクホン
シリーズ名 新潮文庫
発行形態 文庫
判型 新潮文庫
ISBN 978-4-10-115751-1
C-CODE 0195
整理番号 い-17-21
ジャンル 文学賞受賞作家、ノンフィクション
定価 990円

秋山小兵衛を、おはるを、大治郎を、三冬を、愛する皆さんへ――。

彼らを「事件」に当面させたとき、私は彼らの血が命ずるままに、ペンをすすめて行くよりほか、仕方がないのである(作者)――江戸・田沼時代。大川のほとりに、孫ほどの年の妻おはると融通無碍に暮す、老剣客・秋山小兵衛、体格も性格も父小兵衛とは対照的な大治郎、男装の武芸者佐々木三冬らが大活躍する、ご存じ〔剣客商売〕の魅力を徹底解剖。経験者も初心者も、大満足間違いなしの一冊。

著者プロフィール

池波正太郎

イケナミ・ショウタロウ

(1923-1990)東京・浅草生れ。下谷・西町小学校を卒業後、茅場町の株式仲買店に勤める。戦後、東京都の職員となり、下谷区役所等に勤務。長谷川伸の門下に入り、新国劇の脚本・演出を担当。1960(昭和35)年、「錯乱」で直木賞受賞。「鬼平犯科帳」「剣客商売」「仕掛人・藤枝梅安」の3大シリーズをはじめとする膨大な作品群が絶大な人気を博しているなか、急性白血病で永眠。

関連書籍

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。

感想を送る

新刊お知らせメール

池波正太郎
登録
文学賞受賞作家
登録

書籍の分類