ホーム > 書籍詳細:狐狸の恋―お鳥見女房―

狐狸の恋―お鳥見女房―

諸田玲子/著

605円(税込)

発売日:2008/10/01

書誌情報

読み仮名 コリノコイオトリミニョウボウ
シリーズ名 新潮文庫
発行形態 文庫、電子書籍
判型 新潮文庫
ISBN 978-4-10-119428-8
C-CODE 0193
整理番号 も-25-8
ジャンル 歴史・時代小説
定価 605円
電子書籍 価格 671円
電子書籍 配信開始日 2013/11/08

長男久太郎はお鳥見役に任命され、次男久之助には想い人が……。心がじんわり熱くなる。

夫伴之助が任務を終えて家に帰り、矢島家には平穏が戻りかけていた。お鳥見役に任命された長男久太郎には縁談が持ち上がり、次男の久之助にも想い人が……その成長は頼もしいが、久太郎の相手は一家の敵・老中水野忠邦に連なる家の娘、久之助の見初めた娘にも家がらみの事情があった――子らそれぞれの幸せを願って温かい珠世の笑顔が、家族の絆を支える好評シリーズ、文庫第4弾。

目次
第一話 この母にして
第二話 悪たれ矢之吉
第三話 狐狸の恋
第四話 日盛りの道
第五話 今ひとたび
第六話 別の顔
第七話 末黒の薄
第八話 菖蒲刀
解説――楊貴妃計画 深井 国

著者プロフィール

諸田玲子

モロタ・レイコ

1954(昭和29)年、静岡市生れ。上智大学文学部英文科卒。外資系企業勤務の後、翻訳・作家活動に入る。1996(平成8)年『眩惑』でデビュー。2003年『其の一日』で吉川英治文学新人賞、2007年『奸婦にあらず』で新田次郎文学賞、2012年『四十八人目の忠臣』で歴史時代作家クラブ賞、2018年『今ひとたびの、和泉式部』で親鸞賞を受賞。「お鳥見女房」「あくじゃれ瓢六」「天女湯おれん」「狸穴あいあい坂」「きりきり舞い」シリーズの他、『森家の討ち入り』『女だてら』など著書多数。

諸田玲子オフィシャルサイト (外部リンク)

関連書籍

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。

感想を送る

新刊お知らせメール

諸田玲子
登録
歴史・時代小説
登録

書籍の分類