ホーム > 書籍詳細:出版禁止

出版禁止

長江俊和/著

693円(税込)

発売日:2017/03/01

書誌情報

読み仮名 シュッパンキンシ
装幀 cotesebastien/カバー写真、E+/カバー写真、Getty Images/カバー写真、新潮社装幀室/デザイン
発行形態 文庫、電子書籍
判型 新潮文庫
ISBN 978-4-10-120741-4
C-CODE 0193
整理番号 な-96-1
ジャンル ミステリー・サスペンス・ハードボイルド
定価 693円
電子書籍 価格 649円
電子書籍 配信開始日 2017/08/18

未体験の面白さに、深読み二度読み間違いなし! 超話題作ミステリーついに文庫化!

著者・長江俊和が手にしたのは、いわくつきの原稿だった。題名は「カミュの刺客」、執筆者はライターの若橋呉成。内容は、有名なドキュメンタリー作家と心中し、生き残った新藤七緒への独占インタビューだった。死の匂いが立ちこめる山荘、心中のすべてを記録したビデオ。不倫の果ての悲劇なのか。なぜ女だけが生還したのか。息を呑む展開、恐るべきどんでん返し。異形の傑作ミステリー。

目次
序  長江俊和
カミュの刺客  若橋呉成
「カミュの刺客」出版にあたって  長江俊和
「カミュの刺客」文庫版――あとがきにかえて――

作家自作を語る

「フェイクドキュメンタリー」という映像手法を小説に応用しました

【収録】2017(平成29)年5月

イベント/書店情報

著者プロフィール

長江俊和

ナガエ・トシカズ

1966年、大阪生まれ。映像作家、小説家。2003年に第一回が放送された「放送禁止」シリーズは、不定期な深夜番組ながら、熱狂的なファンを獲得。その後、テレビ版七本、劇場版三本が製作され、「放送禁止」ブランドとして確立した。また、2002年には『ゴーストシステム』で小説家としてもデビュー。2014年に刊行された『出版禁止』は、テレビでも紹介され、大きな話題となった。『出版禁止 いやしの村滞在記』は、その第三弾となる。他書に、『出版禁止 死刑囚の歌』『掲載禁止』『検索禁止』(新潮社)、『東京二十三区女』(幻冬舎)、『恋愛禁止』(KADOKAWA)などがある。

関連書籍

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。

感想を送る

新刊お知らせメール

長江俊和
登録
ミステリー・サスペンス・ハードボイルド
登録

書籍の分類