ホーム > 書籍詳細:デイヴィッド・コパフィールド(三)

デイヴィッド・コパフィールド(三)

チャールズ・ディケンズ/著 、中野好夫/訳

781円(税込)

発売日:1967/04/10

書誌情報

読み仮名 デイヴィッドコパフィールド03
シリーズ名 新潮文庫
発行形態 文庫
判型 新潮文庫
ISBN 978-4-10-203012-7
C-CODE 0197
整理番号 テ-3-8
ジャンル 文芸作品、評論・文学研究
定価 781円

愛する妻は、運命の女ではなかったのだろうか…。現実と格闘するデイヴィッドに降りかかるさらなる運命の変転。

幼友達エミリーと親友スティアフォースの駆け落ち。デイヴィッドを育んでくれた人びとを裏切るこの行為は、彼を悲しみのなかにつき落とす。その彼を救ったのは、子供のような心をもった娘ドーラとの愛だった。そして彼女との密かな婚約。しかし、その幸せもつかの間、伯母の破産、婚約の発覚、ドーラの父の死、見習いとして勤める法律事務所の解散など、激しい運命の変転が彼を襲う。

著者プロフィール

チャールズ・ディケンズ

Dickens,Charles J.H.

(1812-1870)英国ポーツマス郊外の下級官吏の家に生れる。家が貧しかったため十歳から働きに出されるが、独学で勉強を続け新聞記者となる。二十四歳のときに短編集『ボズのスケッチ集』で作家としてスタートし、『オリヴァー・ツイスト』(1837-1839)でその文名を高める。他にも自伝的作品『デイヴィッド・コパフィールド』(1849-1850)など数々の名作を生んだイギリスの国民的作家。

中野好夫

ナカノ・ヨシオ

(1903-1985)愛媛県松山市生れ。英文学者・評論家・翻訳家。東大英文科卒。シェイクスピアやモーム、スウィフト等の名訳で知られる。

関連書籍

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。

感想を送る

新刊お知らせメール

チャールズ・ディケンズ
登録
中野好夫
登録
文芸作品
登録
評論・文学研究
登録

書籍の分類