ホーム > 書籍詳細:デイヴィッド・コパフィールド(四)

デイヴィッド・コパフィールド(四)

チャールズ・ディケンズ/著 、中野好夫/訳

781円(税込)

発売日:1967/04/25

書誌情報

読み仮名 デイヴィッドコパフィールド04
シリーズ名 新潮文庫
発行形態 文庫
判型 新潮文庫
ISBN 978-4-10-203013-4
C-CODE 0197
整理番号 テ-3-9
ジャンル 文芸作品、評論・文学研究
定価 781円

小説家になったデイヴィッド。安住の地は目の前にあった。ディケンズが奏でる人間交響曲、壮大な最終楽章へ。

物書きとして生計をたてられるようになったデイヴィッドは、ドーラと結婚して安定した生活をおくっていた。しかし、そんな彼にうち重なる不幸が訪れる。愛するドーラの死、訣別した友スティアフォースの遭難。傷心のうちに外国を彷徨う彼の心にうかぶのは幼い日のアグニスとの至上の愛の想い出だった……。幾多の出会いと死との劇的場面に彩られたディケンズの自伝的長編の完結編。

著者プロフィール

チャールズ・ディケンズ

Dickens,Charles J.H.

(1812-1870)英国ポーツマス郊外の下級官吏の家に生れる。家が貧しかったため十歳から働きに出されるが、独学で勉強を続け新聞記者となる。二十四歳のときに短編集『ボズのスケッチ集』で作家としてスタートし、『オリヴァー・ツイスト』(1837-1839)でその文名を高める。他にも自伝的作品『デイヴィッド・コパフィールド』(1849-1850)など数々の名作を生んだイギリスの国民的作家。

中野好夫

ナカノ・ヨシオ

(1903-1985)愛媛県松山市生れ。英文学者・評論家・翻訳家。東大英文科卒。シェイクスピアやモーム、スウィフト等の名訳で知られる。

関連書籍

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。

感想を送る

新刊お知らせメール

チャールズ・ディケンズ
登録
中野好夫
登録
文芸作品
登録
評論・文学研究
登録

書籍の分類