ホーム > 書籍詳細:春のこわいもの

春のこわいもの

川上未映子/著

1,760円(税込)

発売日:2022/02/28

書誌情報

読み仮名  
発行形態 書籍
判型 四六判
頁数 208ページ
ISBN 978-4-10-325626-7
C-CODE 0093
ジャンル 文学・評論
定価 1,760円

ギャラ飲み志願の女性、作家ワナビー、大切な手紙を失くした高校生……こんなにも世界が変ってしまう前に、彼らが夢見ていたものは。

著者プロフィール

川上未映子

カワカミ・ミエコ

大阪府生れ。2007(平成19)年、『わたくし率 イン 歯ー、または世界』などで早稲田大学坪内逍遙大賞奨励賞、2008年、『乳と卵』で芥川賞、2009年、詩集『先端で、さすわ さされるわ そらええわ』で中原中也賞、2010年、『ヘヴン』で芸術選奨文部科学大臣新人賞および紫式部文学賞、2013年、詩集『水瓶』で高見順賞、『愛の夢とか』で谷崎潤一郎賞、2016年、『あこがれ』で渡辺淳一文学賞をそれぞれ受賞。また、短編「マリーの愛の証明」がGRANTA Best of Young Japanese Novelists 2016に選出。2019(令和元)年、『夏物語』で毎日出版文化賞を受賞。同書は英、米、独、伊などでベストセラーになり、世界40カ国以上で刊行予定。その他、『すべて真夜中の恋人たち』、村上春樹との共著『みみずくは黄昏に飛びたつ』など著書多数。

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。

感想を送る

新刊お知らせメール

川上未映子
登録

書籍の分類