ホーム > 書籍詳細:明石家さんまヒストリー2 1982~1985 生きてるだけで丸もうけ

明石家さんまヒストリー2 1982~1985 生きてるだけで丸もうけ

エムカク/著

1,925円(税込)

発売日:2021/06/28

書誌情報

読み仮名  
発行形態 書籍、電子書籍
判型 四六判変型
頁数 400ページ
ISBN 978-4-10-353782-3
C-CODE 0095
ジャンル アート・エンターテインメント
定価 1,925円
電子書籍 価格 1,925円
電子書籍 配信開始日 2021/06/28

『オレたちひょうきん族』での活躍によって、全国区の人気を獲得した明石家さんま。雑談芸の確立から、ビートたけしやタモリとの火花散る攻防戦、人生観を大きく変えた大事故まで――絶頂期の明石家さんまの全貌に迫る!

著者プロフィール

エムカク

エムカク

1973(昭和48)年福岡県生まれ、大阪府在住。明石家さんま研究家。ライター。1996年より「明石家さんま研究」を開始。以降、ラジオやテレビ、雑誌などでの明石家さんまの発言をすべて記録し始める。その活動が、水道橋博士の目に留まり、2013年9月10日より「水道橋博士の『メルマ旬報』」で連載「明石家さんまヒストリー」をスタート。莫大な愛情と執念によって記録されたその内容は、すでに業界の内外で話題を呼んでいる。日本テレビ「誰も知らない明石家さんま」など、テレビ特番のリサーチャーも務める。『明石家さんまヒストリー1 1955~1981 「明石家さんま」の誕生』がデビュー作。Twitter:@m_kac/YouTubeチャンネル:エムカクノート

関連書籍

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。

感想を送る

新刊お知らせメール

エムカク
登録
アート・エンターテインメント
登録

書籍の分類