ホーム > 書籍詳細:時代小説の戦後史―柴田錬三郎から隆慶一郎まで―

時代小説の戦後史―柴田錬三郎から隆慶一郎まで―

縄田一男/著

1,650円(税込)

発売日:2021/12/16

書誌情報

読み仮名  
シリーズ名 新潮選書
発行形態 書籍、電子書籍
判型 四六判変型
頁数 272ページ
ISBN 978-4-10-603859-4
C-CODE 0395
ジャンル ノンフィクション
定価 1,650円
電子書籍 価格 1,650円
電子書籍 配信開始日 2021/12/16

『眠狂四郎』『柳生武芸帳』『魔界転生』『死ぬことと見つけたり』……ヒーロー誕生秘話と型破りな作家たちの実像を解き明かす。

著者プロフィール

縄田一男

ナワタ・カズオ

1958(昭和33)年、東京生れ。専修大学大学院文学研究科博士課程修了。歴史・時代小説を中心に文芸評論を執筆。1991(平成3)年に『時代小説の読みどころ』で中村星湖文学賞、1995年に『捕物帳の系譜』で大衆文学研究賞を受賞。著書に『「宮本武蔵」とは何か』『日経時代小説時評―1992〜2010』など。『親不孝長屋』『がんこ長屋』『七つの忠臣蔵』ほか、編者を務めたアンソロジーも多数。

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。

感想を送る

新刊お知らせメール

縄田一男
登録

書籍の分類