ホーム > 書籍詳細:大江健三郎小説 8

大江健三郎小説 8

大江健三郎/著

5,500円(税込)

発売日:1997/01/10

書誌情報

読み仮名 オオエケンザブロウショウセツ08
シリーズ名 全集・著作集
全集双書名 大江健三郎小説
発行形態 書籍
判型 A5判
ISBN 978-4-10-640828-1
C-CODE 0393
ジャンル 全集・選書、文学賞受賞作家
定価 5,500円

メキシコからアメリカ西海岸に至る生活を反映したもの、四国での幼・少年時にたち返っての作品、「連合赤軍」の事件にいかに揺り動かされたかを考える連作。21篇。

目次
身がわり山羊の反撃
揚げソーセージの食べ方
グルート島のレントゲン画法
メヒコの大抜け穴
もうひとり和泉式部が生れた日
その山羊を野に
「罪のゆるし」のあお草
いかに木を殺すか
河馬に噛まれる
「河馬の勇士」と愛らしいラベオ
「浅間山荘」のトリックスター
河馬の昇天
四万年前のタチアオイ
死に先だつ苦痛について
生の連鎖に働く河馬
火をめぐらす鳥
「涙を流す人」の楡
ベラックヮの十年
マルゴ公妃のかくしつきスカート
僕が本当に若かった頃
茱萸の木の教え・序
初出と初収

著者プロフィール

大江健三郎

オオエ・ケンザブロウ

1935(昭和10)年、愛媛県生れ。東京大学文学部仏文科卒業。在学中に「奇妙な仕事」で注目され、1958年「飼育」で芥川賞を受賞。1994(平成6)年ノーベル文学賞受賞。主な作品に『個人的な体験』『万延元年のフットボール』『洪水はわが魂に及び』『懐かしい年への手紙』『「燃えあがる緑の木」三部作』『「おかしな二人組(スゥード・カップル)」三部作』『水死』『晩年様式集(イン・レイト・スタイル)』などがある。

関連書籍

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。

感想を送る

新刊お知らせメール

大江健三郎
登録
全集・選書
登録
文学賞受賞作家
登録

書籍の分類