ホーム > 書籍詳細:武満徹著作集〔5〕 夢と数・単行本未収録作品 ほか

武満徹著作集〔5〕 夢と数・単行本未収録作品 ほか

武満徹/著

5,500円(税込)

発売日:2000/07/10

書誌情報

読み仮名 タケミツトオルチョサクシュウ05ユメトカズタンコウボンミシュウロクサクヒンホカ
シリーズ名 全集・著作集
全集双書名 武満徹著作集
発行形態 書籍
判型 A5判
頁数 566ページ
ISBN 978-4-10-646205-4
C-CODE 0373
ジャンル 音楽、音楽
定価 5,500円

自作のアナリーゼ「夢と数」、世界の最前線の作曲家たちとの対談「歌の翼、言葉の杖」。ほかに、単行本未収録のエッセイおよびプログラム・ノーツ多数、詳細な作品表、ディスコグラフィー、年譜等。

目次
夢と数―音楽の語法
歌の翼、言葉の杖―武満徹対談集
単行本未収録作品
プログラム・ノーツ
年譜
作品表
ディスコグラフィー
夢と数
夢と数
自然

歌の翼、言葉の杖
 序

ペシミズムを超えて ジョン・ケージ
音楽に国境はないか ヤニス・クセナキス
死刑を前にして僕は目覚めた 尹伊桑
未来のために耳を開く ルイジ・ノーノ
創造的な道を歩む限り、人は決して孤独ではない ルイス・デ・パブロ
今だから話せるソヴィエト ロディオン・シチェドリン
音楽は人を傷つけない ルーカス・フォス
オーケストラに未来はあるか サイモン・ラトル
畏怖する精神 ロジャー・レイノルズ
音楽の世界市民として ジェルジ・リゲティ
石の中から彫刻を「発掘」するように ルチアーノ・ベリオ

 後記

著者プロフィール

武満徹

タケミツ・トオル

1930-1996。東京生れ。清瀬保二に作曲を師事。1951年、湯浅譲二や秋山邦晴らと芸術グループ〈実験工房〉を結成。1957年、東京交響楽団の委嘱で『弦楽のためのレクイエム』を作曲、以後、『テクステュアズ』『地平線のドーリア』『ノヴェンバー・ステップス』『遠い呼び声の彼方へ!』など次々に名作を発表。『砂の女』など映画音楽も精力的に手がけ、著書も多い。尾高賞、芸術院賞ほか、外国の賞も多数受賞し、20世紀を代表する作曲家と目されている。

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。

感想を送る

新刊お知らせメール

武満徹
登録
音楽
登録

書籍の分類