お知らせ

新潮新書、待望のオーディオブック化!
第1弾は話題の『ケーキの切れない非行少年たち』

新潮新書の「耳で聴く本」、オーディオブックシリーズがスタート。音声配信にてお楽しみいただけるようになりました。

第一弾は『ケーキの切れない非行少年たち』(宮口幸治・著)。非行少年に丸いケーキを三等分させた図が話題となった境界知能に焦点をあてた作品で、2019年7月の発売以来、養老孟司さんやカズレーザーさんら各界著名人が賛辞を寄せた話題の1冊。昨年はオリコン(新書部門)、トーハン(新書・ノンフィクション部門)、日販(新書・ノンフィクション部門)の年間ベストセラーランキングでいずれも1位となり、「3冠」を達成しました。

『ケーキの切れない非行少年たち』オーディオブック版は斉藤マサキさんの朗読。倍速でも大変聞き取りやすい仕上がりです。文字を読むのが難しい方、通勤や運動などのスキマ時間にインプットしたい方に大変おすすめです。

また、新潮新書オーディオブックシリーズは、『フェイクニュースの見分け方』(烏賀陽弘道・著)や『言ってはいけない―残酷すぎる真実―』(橘玲・著)、『知の体力』(永田和宏・著)、『バカの壁』(養老孟司・著)など話題となった作品を続々と配信予定です。どうぞご期待ください!

オーディオブック 試し聴き

タイトル ケーキの切れない非行少年たち
著者名 宮口幸治
朗読 斉藤マサキ
配信時間 4時間52分
発売日 2021年2月8日(月)
体裁 オーディオブック
価格 Lisbo(リスボ)定額サービスで月額1,650円(税込)
https://www.lisbo.jp/

■オーディオブックとは

耳で読書が楽しめる「聴く本」です。主にナレーターや声優が書籍を朗読したものを音声配信しています。通勤通学などの移動時間、家事、ランニング中などの隙間時間を使ったながら読書から、文字を読むのが困難な方にも本を楽しんでいただける新しい読書スタイルです。

著者紹介

宮口幸治ミヤグチ・コウジ

立命館大学産業社会学部教授。京都大学工学部を卒業し建設コンサルタント会社に勤務後、神戸大学医学部を卒業。児童精神科医として精神科病院や医療少年院に勤務、2016年より現職。医学博士、臨床心理士。著書に『ケーキの切れない非行少年たち』などがある。

書籍紹介