ホーム > 著者一覧 > 著者ページ:梓澤要

梓澤要

アズサワ・カナメ

著者プロフィール

1953(昭和28)年静岡県生れ。明治大学文学部卒業。1993(平成5)年、『喜娘』で第一八回歴史文学賞を受賞しデビュー。歴史に対する知的な洞察とドラマ性で、本格派の歴史作家として評価されてきた。執筆の傍ら、東洋大学大学院で仏教史を学ぶ。2017年、『荒仏師 運慶』で第二三回中山義秀文学賞を受賞。著書に、『方丈の孤月 鴨長明伝』『捨ててこそ空也』『万葉恋づくし』『光の王国 秀衡と西行』『阿修羅』『百枚の定家』『夏草ヶ原』『遊部』『橘三千代』『唐衣』『井伊直虎 女にこそあれ次郎法師』などがある。

新刊お知らせメール

お気に入りの著者の新刊情報を、いち早くお知らせします!

梓澤要
登録する

書籍一覧