ホーム > 書籍詳細:転迷―隠蔽捜査4―

転迷―隠蔽捜査4―

今野敏/著

781円(税込)

発売日:2014/05/01

書誌情報

読み仮名 テンメイインペイソウサ04
シリーズ名 新潮文庫
発行形態 文庫、電子書籍
判型 新潮文庫
ISBN 978-4-10-132159-2
C-CODE 0193
整理番号 こ-42-55
ジャンル ミステリー・サスペンス・ハードボイルド
定価 781円
電子書籍 価格 737円
電子書籍 配信開始日 2016/07/22

外務省職員の殺害、悪質なひき逃げ、厚労省麻薬取締官との軋轢……同時発生した幾つもの難題が、大森署署長・竜崎伸也の双肩に。

大森署署長・竜崎伸也の身辺は、にわかに慌しくなった。外務省職員の他殺体が近隣署管内で見つかり、担当区域では悪質なひき逃げ事件が発生したのだ。さらには海外で娘の恋人の安否が気遣われる航空事故が起き、覚醒剤捜査をめぐって、厚労省の麻薬取締官が怒鳴り込んでくる。次々と襲いかかる難題と試練――闘う警察官僚(キャリア)竜崎は持ち前の頭脳と決断力を武器に、敢然と立ち向かう。

  • 受賞
    第2回 吉川英治文庫賞

まとめテーマでくくる 本選びのヒント

著者プロフィール

今野敏

コンノ・ビン

1955(昭和30)年北海道生れ。上智大学在学中の1978年に「怪物が街にやってくる」で問題小説新人賞を受賞。レコード会社勤務を経て、執筆に専念する。2006(平成18)年、『隠蔽捜査』で吉川英治文学新人賞を、2008年、『果断 隠蔽捜査2』で山本周五郎賞と日本推理作家協会賞を受賞する。2017年、「隠蔽捜査」シリーズで吉川英治文庫賞を受賞。さまざまなタイプのエンターテインメントを手がけているが、警察小説の書き手としての評価も高い。『イコン』『リオ 警視庁強行犯係・樋口顕』『同期』『サーベル警視庁』『清明 隠蔽捜査8』『任侠シネマ』『黙示』『オフマイク』など著書多数。

関連書籍

判型違い(単行本)

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。

感想を送る

新刊お知らせメール

今野敏
登録
ミステリー・サスペンス・ハードボイルド
登録

書籍の分類