ホーム > 書籍詳細:村上海賊の娘(四)

村上海賊の娘(四)

和田竜/著

737円(税込)

発売日:2016/08/01

書誌情報

読み仮名 ムラカミカイゾクノムスメ04
発行形態 文庫、電子書籍
判型 新潮文庫
ISBN 978-4-10-134981-7
C-CODE 0193
整理番号 わ-10-5
ジャンル 歴史・時代小説
定価 737円
電子書籍 価格 693円
電子書籍 配信開始日 2016/12/16

ついに合戦の幕は切って落とされた。圧巻の合戦描写に日本中が熱狂! 感動のフィナーレ!

難波海での睨み合いが終わる時、夜陰に浮かび上がったわずか五十艘の船団。能島村上の姫、景(きょう)の初陣である。ここに木津川合戦の幕が切って落とされた! 煌めく白刃、上がる血飛沫。炸裂する村上海賊の秘術、焙烙玉。眞鍋家の船はたちまち炎に包まれる。門徒、海賊衆、泉州侍、そして景の運命は――。乱世を思うさまに生きる者たちの合戦描写が、読者の圧倒的な支持を得た完結編。

  • 受賞
    第11回 本屋大賞
  • 受賞
    第35回 吉川英治文学新人賞
目次
第五章(承前)
終章
解説 山内譲

関連コンテンツ

[動画]TVCF 30秒

著者プロフィール

和田竜

ワダ・リョウ

1969(昭和44)年12月、大阪府生れ。早稲田大学政治経済学部卒。2003(平成15)年、映画脚本『忍ぶの城』で城戸賞を受賞。2007年、同作を小説化した『のぼうの城』でデビュー。同作は直木賞候補となり、映画化され、2012年公開。2014年、『村上海賊の娘』で吉川英治文学新人賞および本屋大賞を受賞。他の著作に『忍びの国』『小太郎の左腕』がある。

関連書籍

判型違い(単行本)

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。

感想を送る

新刊お知らせメール

和田竜
登録
歴史・時代小説
登録

書籍の分類