ホーム > 雑誌を探す > 雑誌詳細:芸術新潮 > 雑誌詳細:芸術新潮 2011年1月号

【特集】沖縄の美しいもの

芸術新潮 2011年1月号

(毎月25日発売)

1,466円(税込)

雑誌の仕様

発売日:2010/12/25

発売日 2010/12/25
JANコード 4910033050117
価格 1,466円(税込)

編集長から

沖縄の美しいもの
「沖縄」と聞いて連想するのは、海、シーサー、泡盛、基地? じつは沖縄こそ日本一の工芸王国であるのに、なぜかそれほど知られていないようです。今回の特集で、琉球時代の染織・漆工・やきものの絶品16点を選んでいただいた丹尾安典さんも、10年ほど前までは沖縄にノーケアでした。専門は近代美術史なのですが、友人に連れられて行った初沖縄で、やきものの質の高さに仰天、しかも安い! 以来、病膏肓という次第。とにかく撮りおろしグラフを見ていただければ、あなたの沖縄観も変わるはず。そして、そんな工芸王国の伝統は現在も生きています。沖縄にお宅のあるヨーガン・レールさんをはじめ、いまの沖縄の工芸品を暮らしにとりいれている方々を訪ね、作家たちの仕事場にもお邪魔しました。
 今月号は樂吉左衞門、千宗屋、瀬津勲の三氏による利休と室町美術を巡る鼎談あり、田中靖夫さんと橋本治さんの新連載「骸骨狂雲集」あり、にぎやかな年明けです。

芸術新潮編集長 米谷一志

バックナンバー

雑誌バックナンバーの販売は「発売号」と「その前の号」のみとなります。ご了承ください。

雑誌から生まれた本

芸術新潮とは?

「暮らし」はアートであるをキャッチフレーズにあらゆる事象を「芸術」という観点から検証し、表現する「芸術新潮」。1950年に創刊され、歴史と文化を見続けてきたハイクオリティなアートマガジン。歴史的な芸術作品から、建築、古美術、現代アートまで、あらゆる「美しきもの」を独自の切り口で紹介しています。