ホーム > 雑誌を探す > 雑誌詳細:芸術新潮 > 雑誌詳細:芸術新潮 2013年2月号

生誕111年 没後30年記念 大特集 永久保存版! 小林秀雄 美を見つめ続けた巨人

芸術新潮 2013年2月号

(毎月25日発売)

特別定価1,572円(税込)

雑誌の仕様

発売日:2013/01/25

発売日 2013/01/25
JANコード 4910033050230
定価 特別定価1,572円(税込)

編集長から

永久保存版 小林秀雄
美を見つめ続けた巨人
 小林秀雄と美といえば、〈美しい「花」がある、「花」の美しさという様なものはない〉という名フレーズを思い浮かべる方も多いはず。じつはその文章の「花」とは、世阿弥の言うところの「花」、つまりは能の演技の魅力のことなのですが、いずれにしろ、小林秀雄の眼中に観念的な美など微塵もなかった。あくまでも個々の美術、芸能、音楽の美が、具体的な相貌をもって捉えられていたのです。没後30年を機にした今回の特集では、この巨人の愛した美を、貴重写真の数々に引用文を添え、まさに具体的に追体験していただけます。美に対峙するのと同様のこだわりで愛した酒と肴の話題もあれば、ゴルフや野球に興じる意外な姿も。被写体としてもサマになる人でした。
 特集以外では、急逝した中村勘三郎丈の往事の艶姿を、親交の深かった林義勝氏の写真で偲び、平松洋子氏が写真家スタイケンに寄せたエッセイも掲載。はからずも写真で語る号となりました。

芸術新潮編集長 米谷一志

バックナンバー

雑誌バックナンバーの販売は「発売号」と「その前の号」のみとなります。ご了承ください。

雑誌から生まれた本

芸術新潮とは?

「暮らし」はアートであるをキャッチフレーズにあらゆる事象を「芸術」という観点から検証し、表現する「芸術新潮」。1950年に創刊され、歴史と文化を見続けてきたハイクオリティなアートマガジン。歴史的な芸術作品から、建築、古美術、現代アートまで、あらゆる「美しきもの」を独自の切り口で紹介しています。