ホーム > 雑誌を探す > 雑誌詳細:芸術新潮 > 雑誌詳細:芸術新潮 2016年4月号

【特集】出版戦国時代のモンスター べらんめえ国芳

芸術新潮 2016年4月号

(毎月25日発売)

1,466円(税込)

雑誌の仕様

発売日:2016/03/25

発売日 2016/03/25
JANコード 4910033050469
定価 1,466円(税込)

編集長から

常識破りの浮世絵師
べらんめえ国芳

 印刷技術の発達による技の競い合い、版本や錦絵の出版数増加による購買者の奪い合いも熾烈だった幕末。歌川国芳が活躍したのは、そんな出版戦国時代だった。意外や彼は遅咲きで、デビューしたものの鳴かず飛ばず、30代に入ってようやくヒット作に恵まれる。以後、独創的な作品で快進撃を展開した。トップに君臨しつづけるための戦法とは何だったのか、国芳の「生き残りをかけた七つの流儀」を考察する。たとえばカッコよさへの執着、高価な三枚シリーズを売ってしまうダイナミックな表現――。時に珍妙な作品も残したが、それも新たなステージを目指した結果だった。
 落語連との交流から生まれた春画表現の特質に切り込む新知見も興味深い。また商業出版だけでなく、狂歌連による自費出版にも駆り出された浮世絵師たちの奮闘ぶりにも注目する。
 第2特集は日本四大絵巻のひとつ《信貴山(しぎさん)縁起絵巻》。近藤ようこ氏による漫画ルポとともにハイライトをお見せします。

芸術新潮編集長 吉田晃子

バックナンバー

雑誌バックナンバーの販売は「発売号」と「その前の号」のみとなります。ご了承ください。

雑誌から生まれた本

芸術新潮とは?

「暮らし」はアートであるをキャッチフレーズにあらゆる事象を「芸術」という観点から検証し、表現する「芸術新潮」。1950年に創刊され、歴史と文化を見続けてきたハイクオリティなアートマガジン。歴史的な芸術作品から、建築、古美術、現代アートまで、あらゆる「美しきもの」を独自の切り口で紹介しています。