ホーム > 著者一覧 > 著者ページ:國分功一郎

國分功一郎

コクブン・コウイチロウ

著者プロフィール

1974年7月1日、千葉県生まれ。東京大学大学院総合文化研究科博士課程修了。博士(学術)。2020年9月現在は、東京大学大学院総合文化研究科准教授。専攻は哲学。2017年、『中動態の世界』(医学書院)で第16回小林秀雄賞を受賞。主な著書に『暇と退屈の倫理学 増補版』(太田出版)、『ドゥルーズの哲学原理』(岩波現代全書)、『近代政治哲学』(ちくま新書)など。訳書にドゥルーズ『カントの批判哲学』(ちくま学芸文庫)など。

新刊お知らせメール

お気に入りの著者の新刊情報を、いち早くお知らせします!

國分功一郎
登録する

國分功一郎が紹介した本