刊行のことば 推薦のことば 全巻内容 略年譜
  
白洲机 最後の原稿
一巻 お能 たしなみについて 梅若實聞書 私の芸術家訪問記 エッセイ一九四〇―一九五五
二巻 お能の見方 韋駄天夫人 きもの美――選ぶ眼・着る心 エッセイ一九五六―一九六二
三巻 心に残る人々 能面 世阿弥――花と幽玄の世界 西国巡礼 エッセイ一九六三
四巻 明恵上人 古典の細道 エッセイ一九六四―一九七○
五巻 かくれ里 ものを創る エッセイ一九七一―一九七三
六巻 旅宿の花――謡曲平家物語 近江山河抄 エッセイ一九七四―一九七五
七巻 十一面観音巡礼 私の百人一首
八巻 魂の呼び声――能物語 道 鶴川日記 エッセイ一九七六―一九七九
九巻 花 日本のたくみ 私の古寺巡礼 エッセイ一九八○―一九八六
十巻 縁あって 草づくし 花にもの思う春
十一巻 木――なまえ・かたち・たくみ 西行 エッセイ一九八七―一九八九
十二巻 老木の花 遊鬼――わが師 わが友 世阿弥を語る いまなぜ青山二郎なのか エッセイ一九九○―一九九一
十三巻 雪月花 夕顔 姿 名人は危うきに遊ぶ エッセイ一九九二
十四巻 白洲正子自伝 白洲正子 私の骨董 両性具有の美 エッセイ一九九三―一九九八 年譜・著作一覧
別巻 (対談集) 古典夜話 やきもの談義 対話――「日本の文化」について おとこ友達との会話

※内容に変更があるかもしれません。予めご了承下さい。
top