ホーム > 書籍詳細:マークスの山〔下〕

「このミステリーがすごい!」(1994)第1位、直木賞受賞作。エリートの闇。狂気の果て。この連続殺人をそんな言葉で片付けられるのか?

  • 受賞第109回 直木三十五賞

マークスの山〔下〕

高村薫/著

680円(税込)

本の仕様

発売日:2011/08/01

読み仮名 マークスノヤマ2
シリーズ名 新潮文庫
発行形態 文庫
判型 新潮文庫
ISBN 978-4-10-134720-2
C-CODE 0193
整理番号 た-53-10
ジャンル ミステリー・サスペンス・ハードボイルド、文学賞受賞作家
定価 680円

勤務先の病院を出た高木真知子が拳銃で撃たれた! やがて明らかになってゆく、水沢裕之の孤独な半生。合田はかつて、強盗致傷事件を起こした彼と対面していたのだった。獣のように捜査網をすり抜ける水沢に、刑事たちは焦燥感を募らせる……。アイゼンの音。荒い息づかい。山岳サークルで五人の大学生によって結ばれた、グロテスクな盟約。山とは何だ──マークス、お前は誰だ?

著者プロフィール

高村薫 タカムラ・カオル

1953(昭和28)年、大阪市生れ。1990(平成2)年『黄金を抱いて翔べ』で日本推理サスペンス大賞を受賞。1993年『リヴィエラを撃て』で日本推理作家協会賞、日本冒険小説協会大賞を受賞。同年『マークスの山』で直木賞を受賞する。1998年『レディ・ジョーカー』で毎日出版文化賞を受賞。2006年『新リア王』で親鸞賞を受賞。2010年『太陽を曳く馬』で読売文学賞を受賞。2017〜2018年にかけ、『土の記』で、野間文芸賞、大佛次郎賞、毎日芸術賞を受賞する。他の著作に『神の火』『照柿』『晴子情歌』『冷血』『空海』などがある。

目次

四 開花
五 結実
六 収穫

関連書籍

感想を送る

新刊お知らせメール

高村薫
登録する
ミステリー・サスペンス・ハードボイルド
登録する
文学賞受賞作家
登録する

書籍の分類

この分類の本

マークスの山〔下〕

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※ 書店によっては、在庫の無い場合や取扱いの無い場合があります。あらかじめご了承ください。
※詳しい購入方法は、各ネット書店のサイトにてご確認ください。

  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7net
  • e-hon
  • HonyaClub
  • TSUTAYA ONLINE
  • 紀伊國屋書店
  • エルパカBOOKS - HMV
  • honto