ホーム > 書籍詳細:マークスの山〔上〕

マークスの山〔上〕

高村薫/著

693円(税込)

発売日:2011/08/01

書誌情報

読み仮名 マークスノヤマ1
シリーズ名 新潮文庫
発行形態 文庫
判型 新潮文庫
ISBN 978-4-10-134719-6
C-CODE 0193
整理番号 た-53-9
ジャンル ミステリー・サスペンス・ハードボイルド、文学賞受賞作家
定価 693円

“合田雄一郎サーガ”決定版刊行開始。マークス。運命の名を得た男が開いた扉の先に、悲劇への道程が続いていた。

「マークスさ。先生たちの大事なマ、ア、ク、ス!」。あの日、彼の心に一粒の種が播かれた。それは運命の名を得、枝を茂らせてゆく。南アルプスで発見された白骨死体。三年後に東京で発生した、アウトローと検事の連続殺人。《殺せ、殺せ》。都会の片隅で恋人と暮らす青年の裡には、もうひとりの男が潜んでいた。警視庁捜査一課・合田雄一郎警部補の眼前に立ちふさがる、黒一色の山。

  • 受賞
    第109回 直木三十五賞
目次
一 播種
二 発芽
三 生長

著者プロフィール

高村薫

タカムラ・カオル

1953(昭和28)年、大阪市生まれ。作家。1990年『黄金を抱いて翔べ』でデビュー。1993年『マークスの山』で直木賞受賞。著書に『晴子情歌』『新リア王』『太陽を曳く馬』『空海』『土の記』等。

関連書籍

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。

感想を送る

新刊お知らせメール

高村薫
登録
ミステリー・サスペンス・ハードボイルド
登録
文学賞受賞作家
登録

書籍の分類