ホーム > 書籍詳細:饗宴

「太古の人間は、男性、女性、両性と三種族いた」え、そうなの? 愛について、エロスについて縦横に語られる名著。

饗宴

プラトーン(プラトン)/著 、森進一/訳

473円(税込)

本の仕様

発売日:1968/08/30

読み仮名 キョウエン
シリーズ名 新潮文庫
発行形態 文庫
判型 新潮文庫
ISBN 978-4-10-202702-8
C-CODE 0110
整理番号 フ-8-2
ジャンル 哲学・思想、歴史・地理
定価 473円

なぜ、男は女を求め、女は男を求めるのか? 愛とは、いったい何なのか? 悲劇詩人アガトーンの第一位入賞を祝う酒席で、五人の仲間たちが愛の神エロースを讃美する即席演説を試みた。男女の肉体的な愛に始まり、最後は真打ち格のソークラテースによる美のイデアとしての愛に終る本書は、およそ考えうる限りの愛の姿を論じてプラトニック・ラヴの出典ともなった永遠の名著である。

著者プロフィール

プラトーン(プラトン) Platon

(427-347 B.C.)古代ギリシャ最大の哲学者。アテーナイの名家に生れ、政治家を志すが、師ソークラテースの処刑を機に哲学へ転向。紀元前387年、40歳の時に学園「アカデーメイア」を設立し、各地から青年を集め教育と著述に専念した。生前に刊行された30編に及ぶ著作の大部分は、ソークラテースとその他の人物との対話の形式を取るため「対話篇」と呼ばれている。

感想を送る

新刊お知らせメール

プラトーン(プラトン)
登録する
森進一
登録する
哲学・思想
登録する

書籍の分類

この分類の本

饗宴

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※ 書店によっては、在庫の無い場合や取扱いの無い場合があります。あらかじめご了承ください。
※詳しい購入方法は、各ネット書店のサイトにてご確認ください。

  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7net
  • e-hon
  • HonyaClub
  • TSUTAYA ONLINE
  • 紀伊國屋書店
  • エルパカBOOKS - HMV
  • honto