ホーム > 書籍詳細:ケーキの切れない非行少年たち 3巻

ケーキの切れない非行少年たち 3巻

宮口幸治/原作 、鈴木マサカズ/漫画

726円(税込)

発売日:2021/09/09

  • コミック
  • 電子書籍あり

性犯罪で入院した少年の問題と更生! 放火犯の少年の話も。

少年院に入院する少年たちの非行の中で、少なくない割合で「性犯罪」がある。出水亮一は、幼児への強制わいせつ罪で入院。自閉スペクトラム症と診断されていた。少年院での彼らへの性非行防止プログラムや処遇計画で再非行を断ち切ることができるのか、また、彼らへの世間の偏見とは……!? 放火で殺人に至った少年の話も……。待望の漫画化第3巻!!

  • 受賞
    第6回 さいとう・たかを賞
  • テレビ化
    ドキュメンタリードラマ「ケーキの切れない非行少年たち」(2023年6月放映)

書誌情報

読み仮名 ケーキノキレナイヒコウショウネンタチ03
シリーズ名 BUNCH COMICS
雑誌から生まれた本 くらげバンチから生まれた本
発行形態 コミック、電子書籍
判型 B6判
頁数 192ページ
ISBN 978-4-10-772425-0
C-CODE 9979
ジャンル コミック
定価 726円
電子書籍 価格 616円
電子書籍 配信開始日 2021/09/09

関連コンテンツ

著者プロフィール

宮口幸治

ミヤグチ・コウジ

立命館大学大学院人間科学研究科教授。京都大学工学部を卒業し建設コンサルタント会社に勤務の後、神戸大学医学部を卒業。児童精神科医として精神科病院や医療少年院に勤務。2016年より現職。一般社団法人日本COG-TR学会代表理事。医学博士、臨床心理士。

鈴木マサカズ

スズキ・マサカズ

愛知県出身。京都精華大学芸術学部テキスタイルコース卒。スピリッツ増刊21(小学館)にてデビュー。著書に『無頼侍』(エンターブレイン)、『ラッキーマイン』(講談社)、『ダンダリン一〇一』(原作:田島隆/講談社)、『マトリズム』(日本文芸社)、『すべっちゃいけない芸人ごはん』(原作:ヒデ/幻冬舎)など。2024年2月現在、月刊コミックバンチにて『「子供を殺してください」という親たち』(原作:押川剛)、くらげバンチにて『ケーキの切れない非行少年たち』(原作:宮口幸治)を連載中。

関連書籍

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。

感想を送る

新刊お知らせメール

宮口幸治
登録
鈴木マサカズ
登録
コミック
登録

書籍の分類