ホーム > 文学賞 > 日本ファンタジーノベル大賞

日本ファンタジーノベル大賞 2018

主催:一般財団法人新潮文芸振興会 後援:読売新聞社 発表誌:「小説新潮」

日本ファンタジーノベル大賞 2018 候補作品

長谷川の兄さんは暇である 大川慶
植物たちの隠れ家 岸本惟
人の身には過ぎたる願い 高丘哲次
勿怪の憑 大塚已愛

選考委員

恩田陸

恩田 陸オンダ・リク

あなたが造り出し、あなたが統治したい世界、そしていずれはあなたを超えて広がっていく世界の一部を私たちに見せてください。
萩尾望都

萩尾望都ハギオ・モト

ポオのような、乱歩のような、フランケンシュタインのような、ジョージ・R・R・マーティンのような、甘く切なく恐ろしい物語をお待ちします(趣味に走ってすみません!)
森見登美彦

森見登美彦モリミ・トミヒコ

デビュー以来、この賞の出身であることを片時も忘れたことはありません。それだけに復活はたいへん嬉しい。そして緊張しております。
「これはファンタジーノベルなのか?」と驚くようなファンタジーノベルと出会えたら嬉しいなあと思っています。

過去の受賞作品

  • 大賞 今年の贈り物※「星の民のクリスマス」に改題
    古谷田奈月
    優秀賞 きのこ村の女英雄※「忘れ村のイェンと深海の犬」に改題
    鈴木 伸
  • 優秀賞 朝の容花※「かおばな憑依帖」に改題
    三國青葉
    優秀賞 ワーカー※「絶対服従者(ワーカー)」に改題
    関俊介
  • 大賞 さざなみの国
    勝山海百合
    優秀賞 吉田キグルマレナイト
    日野俊太郎
  • 大賞 わだつみの鎮魂歌※「前夜の航跡」に改題
    紫野貴李
    優秀賞 しずかの海※「月のさなぎ」に改題
    石野晶

新潮社刊行の受賞作品

受賞発表誌