ホーム > 文学賞 > 新潮ドキュメント賞

新潮ドキュメント賞

主催:一般財団法人 新潮文芸振興会

 第17回 新潮ドキュメント賞 受賞作品

北朝鮮 核の資金源―「国連捜査」秘録―

古川勝久

新潮社

贈呈式は2018年10月12日(金)、都内にて行なわれます。

授賞理由

北朝鮮への制裁が骨抜きになっている実態と、国連の知られざる内実を生々しく描き出すとともに、日本の制裁の思わぬ抜け穴も指摘している。国際社会の現実を知らしめる秀作。

〔著者略歴〕

古川勝久(ふるかわ・かつひさ)
1966年、シンガポール生まれ。国連安保理「北朝鮮制裁委員会」専門家パネル元委員、安全保障問題専門家。1998年、米ハーバード大学ケネディ政治行政大学院(国際関係論・安全保障政策)にて修士号取得後、アメリカン・エンタープライズ研究所、米外交問題評議会、モントレー国際問題研究所などで研究員を歴任。本書が初めての単著となる。

第17回 新潮ドキュメント賞 候補作品

安楽死を遂げるまで 宮下洋一 小学館
ルポ川崎 磯部涼 サイゾー
北朝鮮 核の資金源―「国連捜査」秘録― 古川勝久 新潮社
軌道 福知山線脱線事故 JR西日本を変えた闘い 松本創 東洋経済新報社
ノモレ 国分拓 新潮社

選考委員

賞規定

記念品及び副賞百万円

本賞は下記の規定により、ジャーナリスティックな視点から現代社会と深く切り結び、その構成・表現において文学的にも良質と認められる作品一篇に授与する。

一、 選考の対象は、ノンフィクション作品(雑誌掲載も含む)とする。
一、 第17回は、平成29年7月1日から平成30年6月30日までを対象期間とする。
一、 選考委員/池上彰 梯久美子 櫻井よしこ 藤原正彦 保阪正康(五十音順)

過去の受賞作品

新潮社刊行の受賞作品